葉を使いこなしてアーティフィシャルフラワーアレンジを思いのままに!面と線で入れ分けるテクニック

【アーティフィシャルフラワー通信講座】
【アーティフィシャルフラワーレッスン教室・東京都港区】
初心者のためのアーティフィシャルフラワースクール

受講生のお声よくあるご質問/
レッスンメニュー/初めての方へ
教室へのアクセス(東京都港区 JR田町駅から徒歩5分、都営線三田駅から徒歩3分)
お問い合わせ
050-5319-6741(9:00-17:00)
info@elestyletokyo.com

ご覧いただきありがとうございます^^

アーティフィシャルフラワーアレンジの楽しさを、

「分かりやすく、丁寧に」を心がけてお伝えしている

大久保絵梨(おおくぼ えり)です。

投稿用
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ・:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  

葉っぱ・・・・。

IMG_9423

フラワーアレンジではわき役に回りがちですよね^^;

そんな二の次の扱いを日頃から受けている葉っぱですが(笑)、
入れ方ひとつでアレンジの雰囲気をコントロールでき、
更にアレンジをグッと上手に見せてくれることにお気づきでしたか?

▼グリーンが花の白さを引き立たせてくれています^^IMG_9376

本日は、『葉っぱを面と線で入れ分ける効果』についてご紹介します(*^^*)/

▼このアレンジの葉っぱは、面と線、どちらで入っているでしょうか〜?IMG_0196

面と線って何?

面で入れる、線で入れる・・・・ちょっと難しいでしょうか?
大丈夫!!(*^▽^*)
分かりやすく、お話しますね♪

面で見せる

面で見せる、とは、葉っぱの表をそのまま正面に向けて入れることです。

IMG_8986

葉の色味が全面に出るので、葉の存在感が大きくなります^^

線で見せる

線で見せる、とは、葉っぱを斜めに入れることです。

IMG_8962

葉の少ない面積しか見えません。
入れる方向を変えることで、より細く、太く、少なく、大きく、など
見せる面積をコントロールできます。

なぜ面と線を使い分けるのか?

葉っぱは、お花の色より強くて濃いことが多いですよね。

IMG_8784

存在感があるからこそ、上手に使い分ける必要があるのです。

▼ワイヤリングも、使いたい大きさ・形・色味の葉を選んで
行うのがポイントです( ´艸`)

IMG_9438

葉をメインとするか?強めに入れるか?
あくまでも花を主役に、葉はわき役にするか?

によって、葉を入れる本数、入れる葉の大きさが変わります。

また、

花の色は濃いか?薄いか?
クールなアレンジか?やわらかい雰囲気のアレンジか?

という全体のバランスによっても、葉を見せる割合が変わります。

▼リースでも同様です(*^^*)

IMG_9707

面と線、それぞれのメリット・デメリット

面と線、それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました^^

面で見せる

【メリット】
・葉の色味・形が強く出るので、葉を見せたい時に効果的。
例)クリスマスのグリーン中心のアレンジや、花の色味が葉に巻けない位バランスが取れる時、オールラウンドブーケの最下部など
花のわき役、というより、葉をあえて見せる時に使うと効果的です^^

▼花の色が強いので、面で見せても負けません^^IMG_7376

▼ザックリ感を出したいクラッチブーケは、上は線で見せつつも
下は面でグリーンの存在感を出しました^^IMG_8487

【デメリット】
・どの位置にあっても、よほど花に存在感がないと葉に目がいきがち。
アレンジのバランスが崩れる可能性がある。

例)全体的に淡い色味のアレンジの場合、葉っぱの色にもよるが、面で入れると野暮ったくなる可能性が高い。
どうしても面で入れたい場合は、量を少なめにするか、淡い薄い色味にするなどの工夫がオススメ。

▼冒頭のこちらのアレンジ。
葉を『面』で、『少量』見せています^^IMG_0196

線で見せる

【メリット】
・こなれて見える
まっすぐそのまま入れるよりも、上手に見えます^^

▼ナチュラル感も自然に出せます♪(*^^*)IMG_9380

・見せる面積をコントロールできる
入れる方向によって見せる大きさを変えることができるので、自由自在♪

【デメリット】
・立体的に飛び出るので、アレンジによっては不向き
表面をつるっと仕上げたいアレンジ、高さを揃えたいアレンジの場合は、工夫が必要。

▼こんなつるりん♪としたアレンジには入れにくいですね(>_<)IMG_8831

葉っぱの入れ方ひとつで、実はアレンジの印象は変わります。

ぜひ意識してアレンジの奥行き感、複雑感を自在に操れるようになりましょう!

【オススメ!関連記事】

●手軽にできるのにアレンジがこなれて見える!
<アーティフィシャルフラワーアレンジがグンと上手に見える!葉っぱを線で入れるテクニック>

゚・*:.

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

全国から生徒が集まる

大好評のレッスン♪

さあ!あなたも

大好きなお花で
幸せにお仕事するわたしになりましょう!

▶︎オススメ【オススメ!】通信コースの詳細はこちらをクリックしてください。
▶︎通学コースの詳細はこちらをクリックしてください。


゚・*:・

フラワー情報サイト「はななび」
全国アーティフィシャルフラワー教室
ランキング1位!
 

CREA4月号で、おすすめのフラワースクールとして紹介されました!

クレア表紙エレスタイル東京様_2

フラワー情報サイト「はななび」にコラムが掲載されました!

受講に関して、ご質問などありましたらお気軽に、お問い合わせくださいませ(^-^)

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

【初心者専門】親身丁寧!アーティフィシャルフラワー教室/東京都港区

ーーーーー
アーティフィシャルフラワー通信講座
アーティフィシャルフラワーレッスン教室(東京)

エレスタイル東京
ーーーーー

受講生のお声
初めての方はこちらをご覧ください 良くあるご質問
レッスンメニュー一覧
アクセス(東京都港区 / JR田町駅より徒歩5分・都営線三田駅より徒歩3分)
オンラインショップ

ーーーーー

お問い合わせ先

Tel:050-5319-6741(9:00-17:00/平日)
Mail:info@elestyletokyo.com

※レッスンなどで電話に出られない場合がございます。
留守番電話になってしまう場合は、『お名前と用件』を入れていただけましたら、折り返しご連絡させていただきます。

※土日祝日も、留守電話は受け付けております^^
『お名前と用件』を入れていただけましたら、翌営業日に折り返しご連絡させていただきます。

※メールでのお問い合わせは、24時間受け付けております。

ーーーーー

【運営会社】
株式会社ハナティー
エレスタイル東京事業部

アーティフィシャルフラワーの基本知識が学べる♪無料メール講座
▶︎登録はこちらから​​

LINE@はじめました!♪^^)

メアドをお持ちでない方、
ぜひお友達登録されてくださいねウインクハート

<<LINE IDでの検索は>>

@elestyletokyo

※@は必ずおつけ下さい。

友だち追加