海外挙式ではここに注意!上手にウェディングブーケを機内持ち込みする方法

【アーティフィシャルフラワー通信講座】
【アーティフィシャルフラワーレッスン教室・東京都港区】
初心者のためのアーティフィシャルフラワースクール

受講生のお声よくあるご質問/
レッスンメニュー/初めての方へ
教室へのアクセス(東京都港区 JR田町駅から徒歩5分、都営線三田駅から徒歩3分)
お問い合わせ
050-5319-6741(9:00-17:00)
info@elestyletokyo.com

ご覧いただきありがとうございます^^

アーティフィシャルフラワーアレンジの楽しさを、

「分かりやすく、丁寧に」を心がけてお伝えしている

大久保絵梨(おおくぼ えり)です。

投稿用
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ・:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  

海外で挙式される方からよくいただく質問が、

『ウェディングブーケって機内持ち込みできますか?』というもの。

アーティフィシャルフラワープルメリアブーケ

アーティフィシャルフラワーのブーケを、自分も周りも気持ち良く無事に持ち込めるコツを詳しくまとめたいと思います^^

キャビンアテンダント時代の実体験に基づいたちょっと裏話的な記事です。

恐らく、みなさんが気になるのが、「周りに迷惑かけないためにはどうしたら良いのかな?」という点だと思います。
(きっと心優しい読者さんが多いと信じて!笑^^)

ブーケやドレスなどを持ち込まれた場合、「周りのお客様はこう感じているよ」というのを客観的に知っていだたいておくと、自分も配慮しやすいかと思います。

なお、クラスはエコノミーを想定してお話しますね。

(ビジネス以上は、手荷物の許容範囲が広く、また機内も十分な空間があるため)

※生花は検疫にひっかかるのでほとんどの国で持ち込めません。

オススメは『手荷物の規定は守る!早く搭乗して物入れに収納する!周りに配慮する!』

気持ち良く大きなブーケを機内持ち込みするコツは、

■手荷物の規定はきちんと守る(個数・大きさ)

■早く搭乗して、上の物入れに収納する

■周りに配慮する(スペースを占領しないよう、上の物入れにはブーケ以外入れない)

です。

特に、『早く搭乗する』というのがコツです。

上の物入れは、早いもの順に埋まります。

後から搭乗しても、スペースを空けてはくれないので注意が必要です。

実はこの『早く搭乗する』方法、

大きなキャリーを持つビジネスマンの方など乗りなれているお客様は、当たり前のように使っている手段です^^

手荷物の大きさや個数・入れる場所について、お客様同士のトラブルもありうる

頭上の物入れは、同じ列のお客様と譲り合って使うのが基本です。

意外と、お客様は誰もが「自分の上の物入れは、自分のスペース」と思っています。笑

つまり、1人がめいっぱい使ってしまうと、他の方のスペースが無くなり、
モヤモヤした気持ちを抱えながらお隣の物入れに入れる・・・

そこへ事情を知らないその位置のお客様が搭乗されると、

「すでに一杯なんだけど!(怒)」となりモメる・・・

となることもあります。

心配な場合は、二人で行くなら二人掛けシートの座席を事前に予約しておくと、
トラブルに巻き込まれる可能性が低くなると思います^^

※※※

「少しくらい、手荷物オーバーしてもいいよね」

「ちょっとくらい、大きくてもいいよね、慶事だし」

と思っているのは、高い確率で自分たちだけです。^^;

あくまでも、謙虚に、他の方とスペースを譲り合って使うこと。
そして、大きめのブーケを物入れに収納したら、ハンドバッグなどの他の荷物は足元に置くこと。
(様子を見てスペースが余れば、物入れに入れても良いでしょう)

海外挙式は、わくわくするし、おめでたいことだし、ついつい気持ちも高揚しがちです。

だからこそ、周りに配慮して、自分も他のお客様も気持ち良く過ごしたいものです^^

ウェディングも対応しているので、初めての花嫁さんも安心です。

なるべく希望に応えたいけれどできない裏事情とは

ちょいと裏話を書きますと。

当たり前ですが、飛行機のスペースには限りがあります。

そして、その限られたスペースの優先順位は、

1)保安
2)全員に必要なサービス物品
3)クラス別の空間確保

です。

キャビンアテンダント時代によくあったケースが、『大きな荷物(ドレスやブーケ)を持ち込まれ、さらに手荷物の個数もオーバー、最後のほうに搭乗されたために、頭上の物入れもいっぱい!さらに、大事なものだからしわにならないように、汚れないように入れて欲しい!』というもの。

ご存知だとは思いますが、飛行機の離着陸時はすべての手荷物は飛び出ないよう収納する義務があります。

これは、航空会社独自の規定ではなく、従わないと航空法違反です。

さらに、保安用品が入っているスペースには、他の物を置けません。

なぜなら、緊急事態になった時(例えば火災)、速やかに取り出せないから。

例えば、上空での火災は、一刻を争います。

キャビンが燃えたら、もうそれは・・・。

そんな事態を防ぐ為に、CAは訓練を受けているのです。

いくらしっかり訓練を受けても、肝心な消火器が取り出せなかったら対応のしようがありません。

他にも、医療用機器など、一秒が大事なシーンはたくさんあります。

安易に、「スペースあるじゃん!」と荷物は入れられないのです。

結婚式は慶事なので、キャビンアテンダントとしても、
なるべくドレスやブーケをしわにならないように、壊れないように、きれいなまましまってあげたい気持ち「は」あります。

しかし、最優先は保安です。

すでに入っている保安用品(消火器や救急セットなど)をどかすことはできません。
(誰もが速やかに取り出せるよう、配置は決められているのです。実はフライト前に、CAみんなで保安用品の位置を確認しています。)

かといって、すでに搭乗された方々の荷物を入れ替えてそのドレスやブーケをベストポジションに収納するという考えは、
フルサービスキャリア(大手航空界社)では、最後の手段が通常です。

だって、先に乗らないのが悪いんだもの。公平性に欠けます。(毒舌)

ということで、キャビンアテンダントに残された選択肢は、(他のお客様の手荷物を移動ウンヌンはおいといて)

・スナックやアイス等の食事をほかに移動させ、ブーケを収納する。

・それでも入らないなら、最後方の座席の裏側や隙間等(決してキレイとは言えないところ)にしまう

・それでも入らないなら、上位クラス(ビジネスクラス)の空間を拝借する

となります。

「最初から、スナックやアイスを移動させて入れてくれたらいーのに」

と思われるかもしれませんが、それらを移動させることでミールサービスの手際が遅くなり、
みなさまをお待たせしてしまいます。。

しかも、食品は口に入るものですから、基本的に入れる場所は決められています。

ゴミ箱の隣なんぞ、いくらスペースはあいていても、食品を置く事は(ふつうは)しません。

となると、やはり置くのはブーケのほうになるのです。(これは極端な例ですが)

エコノミークラスは、なるべく全員を公平に、かつ個々のニーズをくみ取らなければならないのです。

基本的に、クラス内のものはクラス内で完結、です。

安易に上位クラスへは持ち出せません。

なぜなら、差別はないけれど「区別」はあるから。

払う料金が違うのだから当然です。

正規運賃を払ってビジネスに搭乗されるお客様の気持ちを考えたら、当たり前です。

軽々しく、自分たちの空間を「荷物が入らないから〜」といって使って欲しくないのです。
(お客様が勝手に持ち込んで収納してしまい、トラブルになったケースもあります)

エコノミークラスには、数百名のお客様がいます。

極端な話、ブーケを持ち込んでいるのはあなただけではないこともあります。
(ホノルルやパリなどの挙式シーズンは特に。)

おめでたいことだし、なるべく希望には応えてあげたい、でもできないことがある。

このことを予めきちんと知っておいてくださいね。

キャビンアテンダントに頼めばなんとかなる・・・かもしれませんが、それは最終手段。

自分の荷物は自分で管理。

やはりこれが基本です。

『手荷物の規定は守る。早く搭乗して物入れに収納する。入れ過ぎ注意!周りに配慮する』に気をつけておけば、よっぽどのことがない限り大丈夫だと思いますよ^^

以上参考になれば幸いです(*^^*)

゚・*:.

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

全国から生徒が集まる

大好評のレッスン♪

さあ!あなたも

大好きなお花で
幸せにお仕事するわたしになりましょう!

▶︎オススメ【オススメ!】通信コースの詳細はこちらをクリックしてください。
▶︎通学コースの詳細はこちらをクリックしてください。


゚・*:・

フラワー情報サイト「はななび」
全国アーティフィシャルフラワー教室
ランキング1位!
 

CREA4月号で、おすすめのフラワースクールとして紹介されました!

クレア表紙エレスタイル東京様_2

フラワー情報サイト「はななび」にコラムが掲載されました!

受講に関して、ご質問などありましたらお気軽に、お問い合わせくださいませ(^-^)

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

【初心者専門】親身丁寧!アーティフィシャルフラワー教室/東京都港区

ーーーーー
アーティフィシャルフラワー通信講座
アーティフィシャルフラワーレッスン教室(東京)

エレスタイル東京
ーーーーー

受講生のお声
初めての方はこちらをご覧ください 良くあるご質問
レッスンメニュー一覧
アクセス(東京都港区 / JR田町駅より徒歩5分・都営線三田駅より徒歩3分)
オンラインショップ

ーーーーー

お問い合わせ先

Tel:050-5319-6741(9:00-17:00/平日)
Mail:info@elestyletokyo.com

※レッスンなどで電話に出られない場合がございます。
留守番電話になってしまう場合は、『お名前と用件』を入れていただけましたら、折り返しご連絡させていただきます。

※土日祝日も、留守電話は受け付けております^^
『お名前と用件』を入れていただけましたら、翌営業日に折り返しご連絡させていただきます。

※メールでのお問い合わせは、24時間受け付けております。

ーーーーー

【運営会社】
株式会社ハナティー
エレスタイル東京事業部

アーティフィシャルフラワーの基本知識が学べる♪無料メール講座
▶︎登録はこちらから​​

LINE@はじめました!♪^^)

メアドをお持ちでない方、
ぜひお友達登録されてくださいねウインクハート

<<LINE IDでの検索は>>

@elestyletokyo

※@は必ずおつけ下さい。

友だち追加