アーティフィシャルフラワーレッスン開催時、キャンセル料はどうしたら良いですか?〜そもそもキャンセルポリシーは何の為に設定するのか?〜

【アーティフィシャルフラワー通信講座】
【アーティフィシャルフラワーレッスン教室・東京都港区】
初心者のためのアーティフィシャルフラワースクール

受講生のお声よくあるご質問/
レッスンメニュー/初めての方へ
教室へのアクセス(東京都港区 JR田町駅から徒歩5分、都営線三田駅から徒歩3分)
お問い合わせ
050-5319-6741(9:00-17:00)
info@elestyletokyo.com

ご覧いただきありがとうございます^^

アーティフィシャルフラワーアレンジの楽しさを、

「分かりやすく、丁寧に」を心がけてお伝えしている

大久保絵梨(おおくぼ えり)です。

投稿用
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ・:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  

アーティフィシャルフラワーレッスンを開催しよう!と決めた時に、
意外と、「どうしよう・・・」と悩むのが、

キャンセルポリシーですよね。

良くご相談でもいただきます^^

本日は、一番ご相談で多い『1dayレッスン』を想定して、考えてみました。

初日の今日は、

〜そもそもキャンセル料・キャンセルポリシーは何の為に設定するのか?〜

についてお話します。

PAK86_iphonetomemo20140313

そもそも、キャンセルポリシーってなぜいるの?

そもそも、どうしてキャンセルポリシーがいるのか?

それには、受講生のためと、教室のため、両方の理由があります。

例えば、当教室でも、ご予約後からキャンセル料を定めていますが、
分かりやすいのでうちの場合でお話しますと・・・

【受講生のための理由】

エレスタイル東京の場合は、対面レッスンはマンツーマンです。

そのため、1枠には1名さましかご予約をお受けできません。

つまり、ご予約があった時点で、他の生徒さまのお申込みをお断りして、
枠を確保しています。

人気の枠(最近は、平日の午前レッスン)は特に混んでいるため、
希望の日程が取れずに仕方なく、
なんとか都合をつけて別日に予約される方もいらっしゃいます。

ですから、

「他の生徒さまも受けたかったレッスン枠である可能性もあるから、当日はどうかいらしてくださいね!宜しくお願いいたしますね!^^」

という想いが(実は)こもっているのです。

(皆様いつも本当に有り難うございます!)

【教室のための理由】

こちらは、少々シビアです。

ですが、これからアーティフィシャルフラワーでお仕事をされたい皆様は、
ぜひ考えていただきたい内容でもあります。

まず、人件費の問題です。

レッスンを開催するには、ご予約の受付、前日までにお花の手配、
レッスンのための準備(お花の下処理、テキスト印刷、部屋の調整など)、
事務作業が必要になります。

つまり、ご予約をいただいたその瞬間から(・・・はチョット大げさにしても)、
レッスンに向けて、水面下でこっそり動いているわけです。

レッスン=当日の朝にチャチャット準備してスタンバイOK!

・・・ではありません。

つまり、その、前もって動いている時間も、私達の『時給』を考えなければなりません。

例えば、お花を買いにいくにも、交通費や、お店に行って帰ってくるための時間がかかります。

また、1人1人違う、アレンジ時のウィークポイントをどう改善するか、良いところはどう更に伸ばすかなど、
レッスンでアドバイスをするための内容を考えるための時間だってかかっています。

つまり、見えないところでも経費が発生しているわけです。

次に、機会損失です。

マンツーマンレッスンでは特に直撃するのが、この機会損失問題です。

機会損失とは、<本来であればその枠にどなたかレッスンを提供できたかもしれない>、

つまり、その枠で何らかの売り上げが見込めたかもしれない、ということです。

もし、その枠に元々ご予約がなく、そこに別のレッスンが入っていれば、売り上げがあったかもしれません。

ご予約が入った時点で、その枠はクローズしていたため、もしかしたらそこに予約がなければ入っていたかもしれないお申込みをシャットアウト、つまり先約のお申込みがキャンセルになれば売り上げは0になってしまうのです。

キャンセル分を別日に振り返るとしても、同様です。

本来であれば、別の人が予約できる枠を再予約するわけですから・・・。

アーティフィシャルフラワーは枯れないので、無駄になる材料費は発生しませんが、

私達のお給料=受講料から経費を差し引いたもの

です。

つまり、色々と仕事があるなかで、レッスンという、
期日が決まっているものに向けて準備をしなければならないため、
折り合いをつけて動くことになります。

人間だから、病気にもなるし、怪我もします。
本当は、仕方ない理由であればキャンセル料はいただくのはとても気が引けるのですが、
ちょこちょこ発生するキャンセルを、すべて無料で受け入れてしまうと、
運営が難しくなってしまいます(;_;)

キャンセルを見越して受講料を値上げなんて、したくないですし・・・!

病欠などの仕方ない場合でも、心苦しいけれど、
キャンセルチャージを頂いているのはそのためです(;_;)

このような事情があるために、当教室では皆様にご協力いただいているというわけなのです。
(ご理解いただき本当に有り難うございます!)

※つまり、講師である私自身も、徹底した健康管理・自己管理が求められているということであります^^

当教室は、こういった理由からキャンセルポリシーを定めていますが、
教室によって本当に様々です。

明日は、〜1dayレッスンのキャンセルポリシーの定め方パターン〜についてお話します^^

IMG_0042

゚・*:.

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

全国から生徒が集まる

大好評のレッスン♪

さあ!あなたも

大好きなお花で
幸せにお仕事するわたしになりましょう!

▶︎オススメ【オススメ!】通信コースの詳細はこちらをクリックしてください。
▶︎通学コースの詳細はこちらをクリックしてください。


゚・*:・

フラワー情報サイト「はななび」
全国アーティフィシャルフラワー教室
ランキング1位!
 

CREA4月号で、おすすめのフラワースクールとして紹介されました!

クレア表紙エレスタイル東京様_2

フラワー情報サイト「はななび」にコラムが掲載されました!

受講に関して、ご質問などありましたらお気軽に、お問い合わせくださいませ(^-^)

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

【初心者専門】親身丁寧!アーティフィシャルフラワー教室/東京都港区

ーーーーー
アーティフィシャルフラワー通信講座
アーティフィシャルフラワーレッスン教室(東京)

エレスタイル東京
ーーーーー

受講生のお声
初めての方はこちらをご覧ください 良くあるご質問
レッスンメニュー一覧
アクセス(東京都港区 / JR田町駅より徒歩5分・都営線三田駅より徒歩3分)
オンラインショップ

ーーーーー

お問い合わせ先

Tel:050-5319-6741(9:00-17:00/平日)
Mail:info@elestyletokyo.com

※レッスンなどで電話に出られない場合がございます。
留守番電話になってしまう場合は、『お名前と用件』を入れていただけましたら、折り返しご連絡させていただきます。

※土日祝日も、留守電話は受け付けております^^
『お名前と用件』を入れていただけましたら、翌営業日に折り返しご連絡させていただきます。

※メールでのお問い合わせは、24時間受け付けております。

ーーーーー

【運営会社】
株式会社ハナティー
エレスタイル東京事業部

アーティフィシャルフラワーの基本知識が学べる♪無料メール講座
▶︎登録はこちらから​​

LINE@はじめました!♪^^)

メアドをお持ちでない方、
ぜひお友達登録されてくださいねウインクハート

<<LINE IDでの検索は>>

@elestyletokyo

※@は必ずおつけ下さい。

友だち追加