【ワイヤリングのご質問】ツイスティングの方がやりやすいので、全てそれで巻いて良いですか?

【アーティフィシャルフラワー通信講座】
【アーティフィシャルフラワーレッスン教室・東京都港区】
初心者のためのアーティフィシャルフラワースクール

受講生のお声よくあるご質問/
レッスンメニュー/初めての方へ
教室へのアクセス(東京都港区 JR田町駅から徒歩5分、都営線三田駅から徒歩3分)
お問い合わせ
050-5319-6741(9:00-17:00)
info@elestyletokyo.com

ご覧いただきありがとうございます^^

アーティフィシャルフラワーアレンジの楽しさを、

「分かりやすく、丁寧に」を心がけてお伝えしている

大久保絵梨(おおくぼ えり)です。

投稿用
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ・:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  

本日は、ワイヤリングの使い分けについて
通信コースの受講生さまからとても良いご質問をいただきましたので、みなさんにシェアしたいと思います^^
(受講生さまにはすでに返信済みです)

ご質問:ツイスティングの方がやりやすいので、全てそれで巻いて良いですか?

ワイヤーのかけ方ですが
ツイスティングの方がやりやすいのですが
ガクと花びらのあるお花にも取れなければツイスティングで巻いても良いのでしょうか?

※ワイヤリングとは、ワイヤーで花の茎を作り直すことをいいます。

IMG_9315

※ガクや花びらにひっかけられるローズなどは、ツイスティングではなくひっかけるタイプのワイヤリングを基本的にレッスンで取り入れています。

IMG_9241

<ツイスティングって何?と思った方はこちらの記事をどうぞ>
▶︎こちらをクリック(プルメリアを使ってやり方を説明しています)

<ガクや花びらにひっかけるってどうやるの?と思った方はこちらの記事をどうぞ>
▶︎こちらをクリック

講師エリからの回答:総合的にメリットデメリットを判断して使い分けましょう!

講師エリより
投稿用

はい、結論から申し上げますと、かけやすい方で巻いていただいて構いません^^

(講座では一通り巻き方を勉強していきますが、卒業後は自分自身でどの巻き方を取り入れるか都度判断していくわけですから、その練習になりますね)

ただ、ツイスティングは、確実に巻けていないとワイヤーが抜け落ちる可能性があります。

さらに、キャップはめこみ式の造花(花が茎にキャップのようにさしこまれているタイプ)は、ツイスティングの場合、
キャップ部分(=花)がきちんと茎と接着されていないと、刺激でキャップが抜け、ポロリと花が取れるリスクがあります。

メーカーさんによって、取れやすさ・取れにくさは違うため、自分がアレンジする都度見ていくことが大切です。

ガクにかける場合は、花と茎が一体化するので、このような心配は無用ですが、

ツイスティングをする場合で、絶対に壊れては困る場合は、
あらかじめキャップ式のところが抜けないか確認しておき、
万が一抜ける場合はボンドやグルーなどの接着剤でとめておく必要があります。

講座内で「なるべくガクにかけましょう!」とお伝えしているのは、
この講座の受講生が将来的に商品を販売し、輸送されることをふまえ、

「自分で未然に防ぐことができる無用なトラブルは自分でおさえておく」ことを身につけるためです。

ですから、自分が巻きやすいからという理由で安易に全てツイスティングと決めてしまうと、
刺激によってはやはり破損のリスクがあります。

ガクにかけていれば抜け落ちることを防げたかもしれないリスクを負うのです。

その点からも、今後、ツイスティングで制作したアレンジを郵送する場合は、
その破損補償はどうするのかも含め、

リスクを負っても自分の巻きやすさを取るのか、
それとも商品としての完成度や壊れにくさを取るのか

全ては自分で判断していく必要があります。

大事なのは、「全ての決断に理由をつける」ということ。

なんとなくこうする、ではなく、
なぜその手段なのか?

他の手段よりもどんな点が優れていて、どんなリスクが低いのか?
など、

あらゆる条件を天秤にかけた上で、
俯瞰的に見て、判断していくことが大切です。

IMG_5397

まとめ

レッスンでは、一通りワイヤリングテーピングなどの基本をはじめ、アーティフィシャルフラワーアレンジのスキルを学んでいきますが、

卒業したら自分の力ですべて選択し、判断していく必要があります。

認定校などがある協会であれば、レッスン方法から教え方まですべてマニュアルに書いてあるかもしれませんが、

それはその「何も考えずにできる楽さ」と引き換えに、

年会費や提供メニューの制限、利益率の制限、得られる収入の可能性制限などがあることを覚悟しなければならないということです。

エレスタイル東京は協会制度を導入していないため、卒業後にその「楽さ」は得られませんが、

アーティフィシャルフラワーで仕事をするにあたって一生涯の基盤となる「基礎」「決断できる力」はどこよりも身につけていただけます^^
(もちろん、自主練ありきですが^^)

アーティフィシャルフラワーは、趣味であれば楽しく作っておしまいでも良いですが、

お金をいただく仕事にするとなると、決断の積み重ねです。

「この花材はどの巻き方でワイヤーを巻いたら取れにくいだろうか?」
「このアレンジの場合、フローラルフォームはどうセットするのが適しているか?」
「輸送されても壊れにくくするにはどう制作したら良いか?」

こうした判断も、「どうしてこうすべきなのか?」という理由がわかるからできるのです。

日々のアレンジも、このように問題意識を持ち、理由づけをしながら制作することで得られるものは数倍違ってきますよ(*^^*)
゚・*:.

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

全国から生徒が集まる

大好評のレッスン♪

さあ!あなたも

大好きなお花で
幸せにお仕事するわたしになりましょう!

▶︎オススメ【オススメ!】通信コースの詳細はこちらをクリックしてください。
▶︎通学コースの詳細はこちらをクリックしてください。


゚・*:・

フラワー情報サイト「はななび」
全国アーティフィシャルフラワー教室
ランキング1位!
 

CREA4月号で、おすすめのフラワースクールとして紹介されました!

クレア表紙エレスタイル東京様_2

フラワー情報サイト「はななび」にコラムが掲載されました!

受講に関して、ご質問などありましたらお気軽に、お問い合わせくださいませ(^-^)

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

【初心者専門】親身丁寧!アーティフィシャルフラワー教室/東京都港区

ーーーーー
アーティフィシャルフラワー通信講座
アーティフィシャルフラワーレッスン教室(東京)

エレスタイル東京
ーーーーー

受講生のお声
初めての方はこちらをご覧ください 良くあるご質問
レッスンメニュー一覧
アクセス(東京都港区 / JR田町駅より徒歩5分・都営線三田駅より徒歩3分)
オンラインショップ

ーーーーー

お問い合わせ先

Tel:050-5319-6741(9:00-17:00/平日)
Mail:info@elestyletokyo.com

※レッスンなどで電話に出られない場合がございます。
留守番電話になってしまう場合は、『お名前と用件』を入れていただけましたら、折り返しご連絡させていただきます。

※土日祝日も、留守電話は受け付けております^^
『お名前と用件』を入れていただけましたら、翌営業日に折り返しご連絡させていただきます。

※メールでのお問い合わせは、24時間受け付けております。

ーーーーー

【運営会社】
株式会社ハナティー
エレスタイル東京事業部

アーティフィシャルフラワーの基本知識が学べる♪無料メール講座
▶︎登録はこちらから​​

LINE@はじめました!♪^^)

メアドをお持ちでない方、
ぜひお友達登録されてくださいねウインクハート

<<LINE IDでの検索は>>

@elestyletokyo

※@は必ずおつけ下さい。

友だち追加