【受講生の怪我】講師が怪我の手当てをしてはいけない理由

【アーティフィシャルフラワー通信講座】
【アーティフィシャルフラワーレッスン教室・東京都港区】
初心者のためのアーティフィシャルフラワースクール

受講生のお声よくあるご質問/
レッスンメニュー/初めての方へ
教室へのアクセス(東京都港区 JR田町駅から徒歩5分、都営線三田駅から徒歩3分)
お問い合わせ
050-5319-6741(9:00-17:00)
info@elestyletokyo.com

ご覧いただきありがとうございます^^

アーティフィシャルフラワーアレンジの楽しさを、

「分かりやすく、丁寧に」を心がけてお伝えしている

大久保絵梨(おおくぼ えり)です。

投稿用
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ・:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  

本日は、レッスン開催でたまにある「受講生の怪我」の対処法についてお話します^^

受講生の怪我?

え?普通に手当てしてあげて、対応すれば良いんでしょ?

と思った方は、ぜひ気を引き締めて読んでください。笑

レッスンで一番多い怪我は、切り傷。

アーティフィシャルフラワーレッスンで一番多い怪我は、切り傷です。

太いワイヤーもスパッと切れるカッターや、

フローラルフォームをなめらかに切り落とすブリックカッター、

そして先端がとても鋭利なはさみ・・・・

IMG_5429 2

これらを誤って指にあててしまい、怪我をするケースがダントツです。

この場合、もれなく血が出てきますが、講師としての正しい対処法、あなたは出来ていますか?^^

講師が怪我の手当てをしてはいけない!

受講生が怪我をした!
血が出てる!
痛そう・・・!!

そんな場面で一番やってはいけないのが、「怪我の手当てをしてあげること」

家族などパーソナル情報をよく知る人の怪我をのぞき、

怪我をした部分に直接触れない、というのは、基本中の基本です。

なぜ、手当てしてあげてはいけないのか?

それは感染症を防ぐためです。

血液からは、HIVや肝炎などの感染のリスクがあります。

サービス業において、このような意識を持って接客にあたるのはグローバルスタンダードです。

万が一受講生が怪我をした場合は、自分が傷口を触ることは避け、

必要な物品を渡して受講生自身に対処していただくか

手当てする場合は、必ずビニール手袋等をはめて処置にあたるようにしましょう。

一見冷たいように感じるかもしれませんが、感染症を防ぐための基本です。

血液だけでなく、たとえば嘔吐などにおいても、
ビニール手袋をはめ、まず自分の身を守った上で、出来ることを最大限行います。

では、正しい対処法とは?

正しい対処法のながれはこちらです^^

怪我をした!

まずはティッシュなどを数枚渡し、自分で止血してもらう。(傷口を圧迫してもらう)

その間に、必要な物品を取りに行く。
自分もビニール手袋をはめる。

物品は、受講生が使い易い状態にして渡す。
(絆創膏などは、テープをはがしてから渡す。)

自分が手袋をはめている場合は、手当てしてOK。

血液がついたものはすべて完全に消毒する。


対処に使用したもの(手袋含む)・血液がついているティッシュなどはすべてビニール袋に入れて、口を閉じる。

怪我を見つけたら、まずは応急処置として圧迫して止血します。

そしてその間に、落ち着いて道具を取りにいきましょう!^^

だいたいレッスンで発生する怪我は、切り傷程度の軽度が多いので、以上のような流れですが、
万が一、「アーティフィシャルカッターで指も一緒にスパッと切断してしまった!」など緊急の場合は119番するなど、臨機応変に対応しましょう^^

※怪我をされたことにパニックになりついつい手当てしてしまうケースもありますので、落ち着いて対応することが大切です。

怪我を防ぐために講師ができること

レッスンの怪我は、講師の力である程度は防ぐことができます。

IMG_8125

私たちにできることは・・・

■道具の危険性(どのくらい切れるのか等)を伝える
→ワイヤーも切れるはさみは、先端がとても鋭利なだけでなく、普通のクラフトばさみとは比べものにならない程それは良く切れます。(固いワイヤーも切れるので当たり前なのですが・・・)
そうは言っても、受講生にはイメージがわきませんから、あらかじめ十分すぎる位伝えておきましょう。

道具の正しい使い方を伝える
→道具の安全な持ち方、切り方まできちんと説明していますか?
特に初めて道具を触る初心者さんは、見よう見真似で使うととても危険です。
アーティフィシャルカッターなど、太いワイヤー専用のカッターは持ち方ひとつで切りやすさが変わりますから、切りづらさから来る怪我を防ぐためにも、使い方はきちんとお伝えしましょう!

■実際に使う時にもリマインドする
→道具を使う時は、毎回しつこい位に「指を切らないようにしましょう」「持ち方はこうですよ」とリマインド(再確認してもらう)します。
しつこいかも、と思っているのは自分だけです。
特に初心者さんには、道具の使い方に慣れるまで、毎回伝えましょう。

道具を使う時は手元をきちんと見てあげる
→実際に受講生が道具を使う時は、正しい使い方ができているか、指が危ない位置にないか、講師も客観的に確認してあげましょう。
本人は切ることに夢中で意外と気づいていないことも多いですよ。

キッズレッスンなどでは、はさみを使わないメニューを提供する
→お子さんや高齢者向けのレッスンでは、そもそもはさみを使わないアレンジを提供する方法もあります。

以上が、主に教室側ができる配慮です^^

まとめ

レッスンでの怪我は、なるべく避けたいもの。

一番のポイントは、受講生の状況に合わせてリスクコントロールし、怪我は未然に防ぐことですが、

それでも怪我が発生してしまったら、

まずは落ち着いて自分の身を守った上で、出来ることを最大限行いましょう!^^

アーティフィシャルフラワーレッスン

以上、参考になれば幸いです(*^^*)
゚・*:.

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

全国から生徒が集まる

大好評のレッスン♪

さあ!あなたも

大好きなお花で
幸せにお仕事するわたしになりましょう!

▶︎オススメ【オススメ!】通信コースの詳細はこちらをクリックしてください。
▶︎通学コースの詳細はこちらをクリックしてください。


゚・*:・

フラワー情報サイト「はななび」
全国アーティフィシャルフラワー教室
ランキング1位!
 

CREA4月号で、おすすめのフラワースクールとして紹介されました!

クレア表紙エレスタイル東京様_2

フラワー情報サイト「はななび」にコラムが掲載されました!

受講に関して、ご質問などありましたらお気軽に、お問い合わせくださいませ(^-^)

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

【初心者専門】親身丁寧!アーティフィシャルフラワー教室/東京都港区

ーーーーー
アーティフィシャルフラワー通信講座
アーティフィシャルフラワーレッスン教室(東京)

エレスタイル東京
ーーーーー

受講生のお声
初めての方はこちらをご覧ください 良くあるご質問
レッスンメニュー一覧
アクセス(東京都港区 / JR田町駅より徒歩5分・都営線三田駅より徒歩3分)
オンラインショップ

ーーーーー

お問い合わせ先

Tel:050-5319-6741(9:00-17:00/平日)
Mail:info@elestyletokyo.com

※レッスンなどで電話に出られない場合がございます。
留守番電話になってしまう場合は、『お名前と用件』を入れていただけましたら、折り返しご連絡させていただきます。

※土日祝日も、留守電話は受け付けております^^
『お名前と用件』を入れていただけましたら、翌営業日に折り返しご連絡させていただきます。

※メールでのお問い合わせは、24時間受け付けております。

ーーーーー

【運営会社】
株式会社ハナティー
エレスタイル東京事業部

アーティフィシャルフラワーの基本知識が学べる♪無料メール講座
▶︎登録はこちらから​​

LINE@はじめました!♪^^)

メアドをお持ちでない方、
ぜひお友達登録されてくださいねウインクハート

<<LINE IDでの検索は>>

@elestyletokyo

※@は必ずおつけ下さい。

友だち追加