【フラワー教室運営の意外な盲点】あなたの衛生管理、大丈夫?

【アーティフィシャルフラワー通信講座】
【アーティフィシャルフラワーレッスン教室・東京都港区】
初心者のためのアーティフィシャルフラワースクール

受講生のお声よくあるご質問/
レッスンメニュー/初めての方へ
教室へのアクセス(東京都港区 JR田町駅から徒歩5分、都営線三田駅から徒歩3分)
お問い合わせ
050-5319-6741(9:00-17:00)
info@elestyletokyo.com

ご覧いただきありがとうございます^^

アーティフィシャルフラワーアレンジの楽しさを、

「分かりやすく、丁寧に」を心がけてお伝えしている

大久保絵梨(おおくぼ えり)です。

投稿用
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ・:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  

最近冬らしく寒い日も多くなり、インフルエンザが気になる季節となりました。

レッスン開催時に気をつけたいのが、衛生管理です。

本日は、教室運営していく上でぜひ意識しておきたいポイントについてお話します^^

衛生管理には2種類ある

レッスン時に配慮したい衛生管理は、主に2種類あります。

1つめは、教室内など、ハード面、

そして2つめは、講師自身です。

なぜ、衛生管理が必要なのか?

なぜ、レッスンに衛生管理が必要なのでしょうか?

それは、感染症を防ぐためです。

(あと、拭くとスッキリして受講生も気分が良いかな、という私の主観も入ってます(^^)v)

レッスンでは多くの方が出入りします。

そのため、病気にかかるリスクがあがります。

受講生同士の感染ももちろん予防が必要ですが、

受講生から講師に、そして講師から受講生にも感染しないようにすることが大切です。

感染・・・と聞くと、風邪やインフルエンザなどのメジャーな病気が思い浮かぶと思いますが、

アーティフィシャルフラワーレッスンでは鋭く切れるはさみも使うため、

万が一受講生が怪我をされた場合、血液からHIVや肝炎などの感染のリスクも可能性としては少なからずあるわけです。
(特にグループレッスンで道具を受講生がシェアする場合は注意)

たかが掃除、衛生管理と軽く見ないで、しっかり行う必要があるといえます。

それでは、詳しく見ていきましょう^^

教室内での感染を予防する

教室内で出来る衛生管理とは、いわゆる掃除ですが、特に気を付けたいポイントを挙げていきます(^^)
簡単に言うと、レッスン時に受講生が触る部分ですね。

拭き取りなどいろいろ方法はありますが、

基本的に、アルコール消毒剤をシュッシュして、

ティッシュなど使い捨てのものでふき取ると楽にできます^^
(ノロウイルスには次亜塩素酸ナトリウムしか効かないので、必要に応じて希釈して使用しても○)

もちろん、私も毎レッスン後はシュッシュしていますよ〜!

たとえば・・・・

■椅子やテーブル
→常に使うものなので、よく触る箇所ですね。
椅子は背もたれが忘れがち!
(座る時、立つ時に触りますよね)

■ドアノブ
→レッスンルームまでに受講生が自分でドアを開ける場合、消毒しておきましょう。

■化粧室
→特に、ペーパーホルダー・ドアノブ・「流す」ボタン・エチケットボックスのフタが忘れがちなので注意!

■レッスンで使う道具
→これはちゃんと出来ている教室も少ないのではないでしょうか・・・。
ダントツで感染源となる部分ですね。
ハサミ、カッター、定規など、受講生が触る部分を念入りに消毒・拭き取りましょう!

特にはさみの持ち手部分は盲点です。
アーティフィシャルフラワーアレンジは、テープの糊がついた状態ではさみを使うことも多いため、放っておくとベタベタが固まり、取れなくなります。
知らない誰かが使った感満載のはさみ、使いたくないですよね・・・(^^;)
すっきり清潔な方が受講生も嬉しいはずです^^(あくまでも私の意見ですが)

しっかり拭き取っておきましょう!!

■教室内の空気
→レッスン前後は窓をあけて、空気を一気に入れ替えましょう!
当スクールでは、一年中レッスン中もアロマオイルをたいて、風邪などのウイルス感染を予防しています^^

以上が特に忘れがちなポイントです。

道具(特にはさみ、カッター)については、

・グループレッスンでは道具のシェアは控え、一人一つきちんと行き渡るようにする。
・自分の道具をそれぞれ持参してもらう。

など、予防の方法は他にもあります^^

講師からの感染を予防する

サービスを提供する側の人間がお客様に感染させるなんてもってのほか!

講師自身も感染源になりうることを忘れてはいけません。

自分の健康管理は、「したほうが良いもの」ではなく、「義務」です。

自分が生徒だったとして考えてみてください。

レッスンで、先生が風邪をひいていて、咳ばかりしていたらどうでしょうか?

受講していてハッキリ申し上げて不快なだけでなく、レッスンにも集中できないし、「うつされるのでは・・・?!(疑)」と感じることでしょう。

冬は特に体調を崩すことも多い時期ですから、

加湿器を導入したり、外出時はマスクをつけて感染を防いだり、

子供が病気になったら看病時はかからないよう徹底するなど、

しっかりコントロールしていきましょう!

(自戒もこめて・・・私も気をつけます!^^)

まとめ

すぐにできる衛生管理をいろいろとご紹介してきましたが、いかがでしたか?

当教室は、レッスンを毎月楽しみに来てくださる方が多いので、少しでも気持ち良く過ごしていただきたい思いから、毎レッスンこのようにシュッシュとスプレーしています(^^)

楽しいはずのお花時間が、病気にかかる場所になってしまっては残念ですもの。

特に道具類のアルコールスプレーは、一度始めるとすっきりするので本当にオススメです^^

リスク管理という面で言えば、ノロウイルスなど感染力の強いものにかかっている・またはかかっている恐れがある(例えば生徒のお子さんがノロにかかっていてその看病をしている等)受講生には、参加をご遠慮いただく勇気も必要です。
(特にグループレッスンの場合は、他の生徒さんにうつると申し訳ないですし。トイレなども危険っちゃ危険です。まあマンツーマンでも講師を介して他の生徒さんにうつるリスクはありますね・・・。(><))

突き詰めようと思えばどこまででも突き詰められるので、このあたりは、教室の方針によって違いがあると思うので、それぞれですが・・・^^

教室としては、なるべくみなさんが気持ち良く受けていただける環境を提供したいですね!

以上参考になれば幸いです!(*^^*)
゚・*:.

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

全国から生徒が集まる

大好評のレッスン♪

さあ!あなたも

大好きなお花で
幸せにお仕事するわたしになりましょう!

▶︎オススメ【オススメ!】通信コースの詳細はこちらをクリックしてください。
▶︎通学コースの詳細はこちらをクリックしてください。


゚・*:・

フラワー情報サイト「はななび」
全国アーティフィシャルフラワー教室
ランキング1位!
 

CREA4月号で、おすすめのフラワースクールとして紹介されました!

クレア表紙エレスタイル東京様_2

フラワー情報サイト「はななび」にコラムが掲載されました!

受講に関して、ご質問などありましたらお気軽に、お問い合わせくださいませ(^-^)

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

【初心者専門】親身丁寧!アーティフィシャルフラワー教室/東京都港区

ーーーーー
アーティフィシャルフラワー通信講座
アーティフィシャルフラワーレッスン教室(東京)

エレスタイル東京
ーーーーー

受講生のお声
初めての方はこちらをご覧ください 良くあるご質問
レッスンメニュー一覧
アクセス(東京都港区 / JR田町駅より徒歩5分・都営線三田駅より徒歩3分)
オンラインショップ

ーーーーー

お問い合わせ先

Tel:050-5319-6741(9:00-17:00/平日)
Mail:info@elestyletokyo.com

※レッスンなどで電話に出られない場合がございます。
留守番電話になってしまう場合は、『お名前と用件』を入れていただけましたら、折り返しご連絡させていただきます。

※土日祝日も、留守電話は受け付けております^^
『お名前と用件』を入れていただけましたら、翌営業日に折り返しご連絡させていただきます。

※メールでのお問い合わせは、24時間受け付けております。

ーーーーー

【運営会社】
株式会社ハナティー
エレスタイル東京事業部

アーティフィシャルフラワーの基本知識が学べる♪無料メール講座
▶︎登録はこちらから​​

LINE@はじめました!♪^^)

メアドをお持ちでない方、
ぜひお友達登録されてくださいねウインクハート

<<LINE IDでの検索は>>

@elestyletokyo

※@は必ずおつけ下さい。

友だち追加