アーティフィシャルフラワー花材 卸会社の賢い選び方

【アーティフィシャルフラワー通信講座】
【アーティフィシャルフラワーレッスン教室・東京都港区】
初心者のためのアーティフィシャルフラワースクール

受講生のお声よくあるご質問/
レッスンメニュー/初めての方へ
教室へのアクセス(東京都港区 JR田町駅から徒歩5分、都営線三田駅から徒歩3分)
お問い合わせ
info@elestyletokyo.com

ご覧いただきありがとうございます^^

アーティフィシャルフラワーアレンジの楽しさを、

「分かりやすく、丁寧に」を心がけてお伝えしている

大久保絵梨(おおくぼ えり)です。

投稿用
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ・:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  

アーティフィシャルフラワーでお仕事をするに欠かせない、卸取引。

流されるままになんとなく、大手や見つけたところを片っ端から契約していませんか?

お仕事として使う上でどのように選ぶのが良いのか、ポイントをまとめてみました^^

卸契約で大事なこと

卸契約をするにあたり、私としては契約先は基本的に一箇所、多くても2箇所程度に絞ることをオススメしています。

一番の理由は信用です。
購入先を絞ることで購入実績が積み上がり、信用に繋がります。

複数取引契約しても良いですが、基本的にメインに使うところが決めておいた方が良いですね^^

ここでは1箇所に絞ること前提でポイントを挙げていきます。

アーティフィシャルフラワー卸会社を選ぶ時のポイント

バリエーション

ひとつの店舗・メーカーで、花材から資材まで揃うところ、または取り寄せに対応してくれるところがオススメです。
花材についても、例えばローズだけでも数種類あると、だいぶ花選びが楽になります。

また、1箇所で揃うことで、あちこち買い揃える手間と送料(出向いて購入する場合は交通費)が省けます。

こうなると大体大きめのメーカー・お店になりますが、ひとつ注意したいのは、

バリエーションが多いことが自分にとって良いこととは限らないということ。

アーティフィシャルフラワーを始めて数ヶ月などの初心者や、スクールを卒業したばかりの方場合は、まだ花選びや仕入れそのものに慣れておらず、バリエーションが多すぎて選べない、または選ぶことに異常に時間がかかることが多いからです。

確かにひとつのメーカー・お店で購入実績を積み上げた方が信用は高まりますが、それ以上に花選びに時間がかかる・選べず帰ってきてしまうなどのマイナス要素があるなら本末転倒。
信用が積み上がった後にもらえる割引などの優遇以前に、その時間や手間が上回ります。

まずは「今の自分にはどの程度の選択肢がベストか?」を考え、まずは自分に合ったところで素早く仕入れができるようにするということもひとつです。

在庫の波

これは通年で同じ花材を使ってレッスンまたは販売する場合の盲点なのですが、メーカーの在庫の波には注意しましょう。
だいたいアーティフィシャルフラワーは、年に数回新商品が出ます。
(季節物の限定生産のお花ではなく、通常商品の新商品です)

その新商品や、通年商品だけど季節によっては爆発的に売れるものなどは、メーカーによっては予想外の売り上げに対応できず欠品が続くことがあります。

これはメーカーやお店の在庫量や生産体力等が関わってきますが、欠品が出やすいところと契約してしまうと、思うように仕入れができず代用品を探す羽目になり、こちらにとっても予想外の手間になりますので気を付けたいところです。
(これがですね、同じようなサイズ、色合い、予算のものを探すのは結構手間なのです。)

オンラインショップ対応かどうか

仕入れが来店だけでなく、電話、メール、FAX、オンラインショップからも出来るところが便利です。
すでに商品番号などが分かっていて追加発注したい場合、いちいち来店するのは面倒ですからね。
(今はどこもほぼオンラインショップ対応していると思いますが、念のため)

電話は便利ですが、履歴や証拠が残らないのであまりオススメしません。(注文ミスや行き違いがあった場合、言った言わないの水掛け論になります)

FAXは、ところによってはFAX注文は手数料がかかりますのでご注意を。(人の手を使うので当然ですが・・・。そもそも対応してないところもあります。)

オンラインショップは早いところであれば、午前中に注文すれば翌日到着のところもあります。

年会費・カタログ代

年会費があるところと契約する場合は元をきちんと取れるか確認しましょう。
カタログについても、冊子はネットカタログよりとても見やすく参考にしやすい利点がありますが、カタログ代を回収できる以上に花材を購入しないともったいないです。
特に開業初期で売り上げが安定しないような時期は、無駄を徹底的に省くことも必要です。(家からの持ち出しゼロで運営したいなら無駄の見直しは必須)

以上が主なポイントです。

なお、送料はあまり重視していません。
送料は、通販であればだいたいどこもかかりますし、来店して購入するにしても交通費がかかるので。

まとめ

いくつかポイントを挙げてきましたが、

一番大事なのは、「自分が使うものが手に入るか」という点です。

当たり前ですが、仕入れはアレンジを作るために行います。

扱っている花材の色展開、素材、サイズなど、自分が使いたいと思うものでなければ、契約する意味はありません。

受講生には今後の進路にあわせてどのお店やメーカーがオススメか私の経験談をまじえてアドバイスしていますが、
独学や他スクールから開業しようとされている方は、ポイントを基準にいくつか見比べて決められると良いかと思います^^

※在庫の波があるメーカー・お店については、受講生・卒業生であればお伝え可能ですので、まだ聞いていない方や気になる方はご連絡くださいねー^^

゚・*:.

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

全国から生徒が集まる

大好評のレッスン♪

さあ!あなたも

大好きなお花で
幸せにお仕事するわたしになりましょう!

▶︎オススメ【オススメ!】通信コースの詳細はこちらをクリックしてください。
▶︎通学コースの詳細はこちらをクリックしてください。


゚・*:・

フラワー情報サイト「はななび」
全国アーティフィシャルフラワー教室
ランキング1位!

CREA4月号で、おすすめのフラワースクールとして紹介されました!

クレア表紙エレスタイル東京様_2

フラワー情報サイト「はななび」にコラムが掲載されました!

受講に関して、ご質問などありましたらお気軽に、お問い合わせくださいませ(^-^)

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

【初心者専門】親身丁寧!アーティフィシャルフラワー教室/東京都港区

ーーーーー
アーティフィシャルフラワー通信講座
アーティフィシャルフラワーレッスン教室(東京)

エレスタイル東京
ーーーーー

受講生のお声
初めての方はこちらをご覧ください 良くあるご質問
レッスンメニュー一覧
アクセス(東京都港区 / JR田町駅より徒歩5分・都営線三田駅より徒歩3分)
オンラインショップ

ーーーーー

お問い合わせ先

Tel:050-5319-6741(9:00-17:00/平日)
Mail:info@elestyletokyo.com

※レッスンなどで電話に出られない場合がございます。
留守番電話になってしまう場合は、『お名前と用件』を入れていただけましたら、折り返しご連絡させていただきます。

※土日祝日も、留守電話は受け付けております^^
『お名前と用件』を入れていただけましたら、翌営業日に折り返しご連絡させていただきます。

※メールでのお問い合わせは、24時間受け付けております。

ーーーーー

【運営会社】
株式会社ハナティー
エレスタイル東京事業部

アーティフィシャルフラワーの基本知識が学べる♪無料メール講座
▶︎登録はこちらから​​

LINE@はじめました!♪^^)

メアドをお持ちでない方、
ぜひお友達登録されてくださいねウインクハート

<<LINE IDでの検索は>>

@elestyletokyo

※@は必ずおつけ下さい。

友だち追加