アーティフィシャルフラワーアレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームはどれ?

初心者のためのアーティフィシャルフラワー通信講座
アーティフィシャルフラワースクール
エレスタイル東京
初めての方へ
受講生の声
レッスンメニュー
よくあるご質問
アクセス
お問い合わせ
050-5319-6741(9:00-17:00)
info@elestyletokyo.com

ご覧いただきありがとうございます^^

アーティフィシャルフラワーアレンジの楽しさを、
「分かりやすく、丁寧に」を心がけてお伝えしている

大久保絵梨(おおくぼ えり)です。

アーティフィシャルフラワー教室エレスタイル東京

アーティフィシャルフラワーアレンジを始めようと思った時に、選ぶ資材のひとつであるフローラルフォーム。

※フローラルフォーム・・・花瓶などに入れてお花を固定する、土の代わりのようなスポンジ状のもの。

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

造花に使う物としては、
・造花専用フォーム
・ドライ用フォーム
・マルチフローラルフォーム(生花・プリザーブド・ドライ・造花までOK)

がありますが、

どれが初心者に良いのか分からない!
違いは何??
趣味用に十分な物が知りたい!

というお声がチラホラ。

そこでみなさんの疑問を解決すべく、比較実験を行いました(*^^*)

フォームを使うアレンジは色々ありますが、今回は出番の多い花瓶アレンジを想定し、趣味で日常的に使うことを前提に
挿しやすさ・安定感・持ち・片付けやすさを測定しました。

それぞれのフローラルフォームの違い

まずはフォルーラルフォームについてのおさらいです^^

【造花専用】

●アレンジフォーム
→ハードタイプとも言われ、かなり硬い。
太い枝もの、大掛かりなアレンジをする時に使用するイメージ。
挿すときゴリゴリいいます(°_°)
個人でお花を飾る場合、ほとんど出番はないんじゃないかな。

東京堂 フラワー資材 アレンジフォーム75mm GZ000003

新品価格
¥562から
(2015/12/29 16:06時点)


●アートフォーム
→造花専用のフォーム。
やや硬め。
細い茎になるほど、真っすぐ挿すのにちょっぴり力加減が必要。

ウレタンで出来ているのだけど、このタイプのものは粉粉があちこち舞うので、大事な服を着てアレンジはしないように!笑(エプロン必須)

東京堂 フラワー資材 アートフォーム 1個箱 GZ000201

新品価格
¥648から
(2015/12/29 16:08時点)

【その他フォーム】

●生花用フォーム
→オアシスとも言われるフォーム。
水を吸収させて使用する。

東京堂 フラワー資材 生花用ブリック1個箱 maxlife SJ771100

新品価格
¥562から
(2015/12/29 16:12時点)


●サハラ
→現在は廃盤との情報だが、一部店舗ではまだ手に入る模様。
オアシスと並んで耳にしたことのある方も多いのでは?^^

[花材・フォーム]サハラ・茶(ドライフォーム)

新品価格
¥380から
(2015/12/29 16:16時点)

●マルチフローラルフォーム
→やや柔らかめ。
生花・プリザーブド・造花まで全て使用できるのが特徴。
茎も細いものから太いものまでOK。
アミファ」というネットショップで誰でも入手できます^^
(一度の購入金額一万円以上で購入可能・48個入りの¥2.743でのみ販売なのがネック(T_T) 但し1個あたり約60円と安いですよ〜!)

スクリーンショット 2015-12-29 16.22.16

●セックブリック
→造花専用に比べるとやや柔らかめ。
「粉が少ないタイプ」とか言っても、めっちゃ粉粉出るけどね(-_-)

ドライフラワー、シルクフラワー、プリザーブドフラワーに適したもの。

強度面で優れており、小さいアレンジから大きな物まで高い保持力を発揮。
熱に強く、グルーを使った作業にも使用できるのが特徴。
幅広い太さの茎に対応しているので使いやすい!

価格は少し高めの1個¥300〜¥600(店舗によってばらつきあり)

セックブリック(レギュラータイプ) 【個】

新品価格
¥464から
(2015/12/29 16:18時点)

▲やたら東京堂さんの商品が多いですが、Amazonで検索したらこうなりました(汗)。
東京堂さんやアミファさんの回し者ではありませんのでご安心ください (´▽`;)笑

なお、今回は初心者さんが趣味で日常的に使うことを想定し、通販で手に入りやすい
「マルチフローラルフォーム」「セックブリック」を使用しました^^
どちらのフォームも、細い茎から太い茎まで対応しており、花器アレンジに使いやすいからです。

両者の違いは、
・硬さ(マルチ⇒柔らかめ・セックブリック→マルチに比べるとやや硬め)
・色(マルチ→緑・セックブリック→茶色)
・グルーをつけた時の保持力(マルチ→グルーごと取れる・セックブリック→取れない)
・価格(マルチ→安い・セックブリック→高い)です^^

日常的に使いやすいのはどっち??さっそく実験開始!

こちらが今回使うフォームです。

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

今回挿すお花は、アレンジで出番が多いこちら。

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

①茎つきの重めの花(茎は中くらいの太さ・ワイヤー入り・ローズ)
②茎つきの小花(茎は細め・ワイヤー入り・かすみ草)
③ワイヤリングした大きめの重めの花(アネモネ・ワイヤー24番)
④ワイヤリングした軽めの房(あじさい・ワイヤー26番)

※ワイヤリング後、テーピングした状態で挿すことが多いのですが、
安定感と挿しやすさの実験のため、今回はあえて不安定なワイヤリングのみの花で行っています。
(テーピングすれば茎の強度は上がるのは当然なので^^)

それでは早速実験スタートです!!

【1】フォームを切る。

※チェックポイント※
①切りやすさ
②粉の量

今回はフォームカッターを使いますが、家庭にある包丁でも代用可能です^^
食事用ナイフやカッターは刃の部分が短く一度でスパッと切れないことと、断面がガタついてしまう可能性が高くなるのであまりおすすめしません。

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

【セックブリック】
アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

①かなり硬く、ごりごりと音を立てて切れる。
一気に切ると綺麗な断面に^^

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

②粉がかなり出ます。
ナイフ、下にしいた紙、手まで粉だらけです。。

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

【マルチフローラルフォーム】

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

①少し柔らかい。
ナイフを入れると、滑らかな切れ味に感動!するっと切れる!

②粉粉がほとんど出ない!出るとしても、ちょこっと破片くらいなもの♪

【2】茎付きのローズを挿す

※チェックポイント※
①挿しやすさ
②ホールド感

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

【セックブリック】
アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

①ザクっと入る。
挿す瞬間に少し力が必要。
逆にを言えば、お花が一気に入ってしまわないので、
挿しながらお花の高さを考えたい時は便利かもしれない。
奥まで挿す時は、ザクザクと力を加えながら入れるとキレイに入る。

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

②硬いので、太い茎でも包まれて固定されている安心感がある。

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

【マルチフローラルフォーム】

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

①すーっと吸い込まれるように入る。
挿し始めに力はそこまで要らない。
するっと奥まで入るので、勢い良く挿さないように注意が必要。

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは
②造花専用より柔らかいので始めは心配もあったが安定感あり。問題なし。

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

【3】茎付きの小花を挿す

※チェックポイント※
①挿しやすさ
②ホールド感

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

【セックブリック】

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

①ザクザク入る。
細い茎だが、中にワイヤーが入っているので比較的入れやすい。

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは
②安定感は変わらず安心感がある。
左右に茎がぶれても、フォームが硬いので動くことはない。

【マルチフローラルフォーム】

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

①するする〜っと入り、入れやすい!
力が要らないのでストレスがない。

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

②左右に茎がぶれると、多少穴が大きくなるが、問題なくホールドしてくれる。

【4】ワイヤリングした大きめの花を挿す

※チェックポイント※
①挿しやすさ
②ホールド感

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

【セックブリック】
アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

①グッと力を入れていれる。
挿す途中で方向を動かしても、硬いので穴は大きくならない。

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは
②ホールド感あり。

【マルチフローラルフォーム】

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

①すっと入る。
挿す途中で茎の方向を変えたり動かしたりすると穴が広がるので注意。

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

②茎を何度も動かした部分は、微妙にホールド感が落ちる。
普通に挿す分には問題なし!

【5】ワイヤリングした房を挿す

※チェックポイント※
①挿しやすさ
②ホールド感

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

【セックブリック】
アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

①ぐっと力をいれて挿す。
ワイヤーが細いので、曲がらないように慎重に、かつ力を適度に入れる必要あり。

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは
②一度挿してしまえば安心。変わらぬ安定感あり。

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

【マルチフローラルフォーム】

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

①滑らかに入る!
力を入れなくても、吸い込まれるように挿せる。

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは
②問題なく安定感あり。
ぴたっととまっている。

【6】逆さまにして安定感をチェック!

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

アートフォームとマルチフローラルフォームともに問題なし!
全く落ちない。
茎もずれない。

【7】振り回して固定度をチェック!

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

どちらも問題なし。
マルチフローラルフォームは柔らかいので心配だったが、意外にも全然落ちない!ずれない!
プレゼントで配送する時にも安心して使える。

ちなみに、茎を抜いた後はこんな感じ。

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

ちょっとマルチフローラルフォームの方が、穴が大きい感じはするが、大きな違いはなし。

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

【8】アレンジ後のごみ等

【セックブリック】

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは
粉が大量にあちこちに散らばっている。
周囲は粉だらけ・・・掃除が大変!
そして予想以上に広範囲に飛び散っている。
簡単には取れない素材なのか、しっかりとぬれタオルで粉粉を拭き取り、更にからぶきしないと取れない。
テーブルの上で直にアレンジすると掃除がとても面倒なので、紙をしいてからがおすすめ。
フォームは一瞬でも置くとその下が粉だらけになるので、置き場所には注意が必要。
気軽に使うには面倒かもしれない。

【マルチフローラルフォーム】

アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは
粉はほとんど落ちていない。
少し破片がある程度。
柔らかい分欠けやすいので配慮が必要だが、掃除のストレスがなくラク。

日常使いはマルチ、特別な時はセックブリックがオススメ

【まとめ】

初心者さんがアレンジを始める時や、日常的に使う場合はマルチフローラルフォームが使いやすい。
趣味で使う場合や、練習したい時、友達のプレゼントなどにも使えるので便利。

理由)

①適度に柔らかいのでさしやすい^^
②柔らかく奥まで入りやすいので、自分で高さをきちんと考えてから入れる必要がある=感覚が磨かれ上達につながる
③粉粉がでないので後片付けや掃除がラク!気軽にアレンジできる。(これ大事!)
価格も経済的!なので気兼ねなく練習もできる。
ホールド感が心配な場合は、木工用ボンドで茎の根元を固定することも可能なので心強い^^
▼レッスンでのひとコマ^^初心者さんが挿しやすい!
アレンジするのに本当に使いやすいフローラルフォームとは

【注意したほうが良さそうなこと】

●グルーを使う場合や長期的に保存するアレンジ、使い回すアレンジはセックブリックの方が適している。
●何度も動かしたり、茎の方向を変えると穴が広がるので挿す時はイメージを決めてからがおすすめ。
●柔らかいのでセックブリックに比べて崩れやすい。少しでもヒビが入ったり穴が大きくなった場合は、フォームを取りかえるのが良い。
その代わり経済的で練習には最適なので、気兼ねなくフォームを取り替えて練習ができる。

以上、参考になれば幸いです(*^^*)

・*:.

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

全国から生徒が集まる

大好評のレッスン♪

さあ!あなたも

大好きなお花で
幸せにお仕事するわたしになりましょう!

アーティフィシャルフラワー通信講座とアーティフィシャルフラワー教室のエレスタイル東京

▶︎オススメ【オススメ!】通信コースの詳細はこちらをクリックしてください。
▶︎通学コースの詳細はこちらをクリックしてください。

アーティフィシャルフラワー通信講座一覧

受講に関して、ご質問などありましたらお気軽に、お問い合わせくださいませ(^-^)

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

【初心者専門】親身丁寧!
アーティフィシャルフラワー通信講座・
アーティフィシャルフラワー教室
エレスタイル東京

ーーーーー

初めての方へ
受講生の声
レッスンメニュー
よくあるご質問
アクセス(東京都港区 / JR田町駅より徒歩5分・都営線三田駅より徒歩3分)
アレンジ販売・アレンジオーダー

お問い合わせ
050-5319-6741(9:00-17:00/平日)
info@elestyletokyo.com

※レッスンなどで電話に出られない場合がございます。
留守番電話になってしまう場合は、
『お名前と用件』を入れていただけましたら、
折り返しご連絡させていただきます。

※メールでのお問い合わせは、
24時間受け付けております。

※折り返しのご連絡は、
2営業日以内に、
担当よりご連絡させていただきます。

アーティフィシャルフラワーの基本知識が学べる♪無料メール講座
▶︎登録はこちらから​​
アーティフィシャルフラワー無料メール講座