フラワー教室の作り方|レッスン用テキストは業者に発注して作るべきか?

初心者のためのアーティフィシャルフラワー通信講座
アーティフィシャルフラワースクール
エレスタイル東京
初めての方へ
受講生の声
レッスンメニュー
よくあるご質問
アクセス
お問い合わせ
050-5319-6741(9:00-17:00)
info@elestyletokyo.com

ご覧いただきありがとうございます^^

アーティフィシャルフラワーアレンジの楽しさを、
「分かりやすく、丁寧に」を心がけてお伝えしている

大久保絵梨(おおくぼ えり)です。

アーティフィシャルフラワー教室エレスタイル東京の代表者

アーティフィシャルフラワーレッスンを開催する時に、使用するテキストを外注するか、それとも自分で作成するかという問題について。

結論から先に言ってしまうと、

どちらでも良いです。

▼ちなみに当スクールのテキストは手作りです。(写真は、ディプロマ取得講座の、1名分のテキストです。一般的なスクールと比べてかなりの情報量でございます。)

アーティフィシャルフラワーのディプロマ資格取得できる講座のテキスト

大事なのは、その講座のどこに重きを置いているのか?という点。

テキストの高級感なのか?
それとも中身なのか?

そして講座を受講する生徒さんはレッスンに何を求めているのか?

確実なスキルの上達?
それともレッスンに通うという非日常な優雅な雰囲気や、その場の高級感?

そこを合致できれば、業者に頼んでも、自分で自宅のプリンターで印刷しても、どちらでも良いと思います。

ただテキストを外注するには結構な費用がかかります。

自宅で製作するのとは数倍、必要となる費用が違ってくるため、
当然その分、受講料も高くなります。

合致できればどちらでも良い、とは言っていますが、
現実を考えると、テキストを外注した分だけ経費がかかりますので、
仕事としてきちんと利益を確保するとなるとそれなりに受講料も上げないとやっていけません。

(自宅で製作するにしても、ホチキスでとめるだけなのか、それともファイルに挟むのかによっても費用は変わります)

業者が作った厚い表紙のテキストは、確かに高級感もありきちんとして見えますが、

一度でも外注した高級感あるテキストを提供してしまうと、
同じ価格のまま自作テキストに戻した場合、
「明らかに経費削減!」という感じがするため教室に対するイメージは悪くなります。

教室スタート時は、つい見ための良さなどに力を入れたくなるものですが、
利益が出なければ継続は出来ません。

外注したいと思う場合は、事前にしっかりと

・なぜ外注なのか?
・費用対効果は適当なのか?
・外注したその費用を受講料でまかなえるのか?(きちんと利益は出るのか?)
・テキスト作成のために受講料を上げる場合は、果たして受講生はそこまで望んでいるのか?

を考えてから決めることをお勧めします。

・*:.

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

全国から生徒が集まる

大好評のレッスン♪

さあ!あなたも

大好きなお花で
幸せにお仕事するわたしになりましょう!

アーティフィシャルフラワー通信講座とアーティフィシャルフラワー教室のエレスタイル東京

▶︎オススメ【オススメ!】通信コースの詳細はこちらをクリックしてください。
▶︎通学コースの詳細はこちらをクリックしてください。

アーティフィシャルフラワー通信講座一覧

受講に関して、ご質問などありましたらお気軽に、お問い合わせくださいませ(^-^)

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

【初心者専門】親身丁寧!
アーティフィシャルフラワー通信講座・
アーティフィシャルフラワー教室
エレスタイル東京

ーーーーー

初めての方へ
受講生の声
レッスンメニュー
よくあるご質問
アクセス(東京都港区 / JR田町駅より徒歩5分・都営線三田駅より徒歩3分)
アレンジ販売・アレンジオーダー

お問い合わせ
050-5319-6741(9:00-17:00/平日)
info@elestyletokyo.com

※レッスンなどで電話に出られない場合がございます。
留守番電話になってしまう場合は、
『お名前と用件』を入れていただけましたら、
折り返しご連絡させていただきます。

※メールでのお問い合わせは、
24時間受け付けております。

※折り返しのご連絡は、
2営業日以内に、
担当よりご連絡させていただきます。

アーティフィシャルフラワーの基本知識が学べる♪無料メール講座
▶︎登録はこちらから​​
アーティフィシャルフラワー無料メール講座