プリザーブドフラワーで副業(アレンジ販売)するリスク

アーティフィシャルフラワー
アーティフィシャルフラワー通信講座
初心者のためのアーティフィシャルフラワーレッスン教室
未経験からディプロマ取得しお仕事にする
アーティフィシャルフラワー専門スクール

エレスタイル東京
初めての方へ
受講生の声
レッスン一覧
よくあるご質問
アクセス
お問い合わせ
050-5319-6741(9:00-17:00/平日)
info@elestyletokyo.com

こんにちは!

アーティフィシャルフラワー専門スクール
エレスタイル東京の
大久保絵梨(おおくぼ えり)です。

アーティフィシャルフラワー専門教室エレスタイル東京

アレンジの楽しさを、
「分かりやすく、丁寧に」
心がけてお伝えしております。

プリザーブドフラワーでのアレンジ販売(副業)は損?!

プリザーブドフラワーアーティフィシャルフラワーなど、アレンジ販売副業が人気を集めています。

プリザーブドフラワーで副業収入

▲ウェディングでも人気のボールブーケ♪

好きを仕事にというと聞こえが良いですが、

趣味ではなく副業アレンジ販売をしたい場合は、
単に自分が好きという理由だけでなく、
利益を確保しやすいか、運営しやすいか、といった点も考慮することが重要です。

プリザーブドフラワーは、繊細でとても可愛らしく、私も好きな種類のひとつです。
(実際に習ったこともあります)

ただ、仕事として、個人が収入につなげていくことを考えると、
どうしてもプリザーブドフラワーは、不利な点が多い花であることは否めません。

実際に当スクールの生徒さんの中にも、初めはプリザーブドフラワーで副業をしていて、後からアーティフィシャルフラワーに転向された方もいらっしゃいます。

この記事では、プリザーブドフラワー副業アレンジ販売)するリスクについてお話しますが、これからプリザーブドフラワーで副業を考えている方は、一度目を通しておくと良いかもしれません。

プリザーブドフラワーで副業(アレンジ販売)するリスク

壊れやすい

プリザーブドフラワーは、とてもデリケートなお花です。

どんな風に作られているか等についての話はこの記事では割愛しますが、
本物のお花を加工したものであるため、アレンジ製作中から花びらが取れてしまうこともあるほど繊細です。

そのため、製作時はもちろんのこと、配送中にも破損がないよう梱包方法に注意が必要です。

配送時の破損については通常配送会社の保証制度がありますが、販売者としては、再度同じ商品を製作・発送し、トラブルに対応することが求められることも多く、それなりの手間や時間・お金もかかります。

そのため、店頭販売ではなく、ネット販売(ハンドメイドサイトやフリマアプリ等含む)で副業したい場合は、壊れやすいリスクを受け入れ、回避するために工夫する必要があります。

品質が低下しやすい

プリザーブドフラワーは、湿気や日光・急激な気温の変化に弱いお花です。

そのためお花の管理・保管に気を配る必要がありますが、アレンジ完成品も然り、です。

自分のお店がコンスタントに売れる状況になれば、たとえ作り置きしてもすぐにはけるので品質低下には及びませんが、

まだ販売を始めたばかりの場合や、副業で集客や販売促進などにそこまで時間を割けない場合など、

作った作品が完成直後から売り切れる状況ではないような場合は、お花の品質低下に注意が必要です。

プリザーブドフラワーのアレンジは時間が経つほどやはりそれなりに古くなります。

2・3年はもつと言われてはいるようですが、保管状況によっては数ヶ月で劣化することもあり、そうなると明らかにお花が傷んでいるようなアレンジはなかなか売れません。

そのため、アレンジオーダー形式の販売(お客様の好みで都度アレンジを製作するスタイル)ではなく、通常のお店のように在庫をいくつか製作し販売するスタイルの場合は、

定期的に完成品の品質をチェックして古いものは廃棄したり、お花の品質が劣化しないよう保管状況に気をつけるなど工夫する必要があります。

どれも似たり寄ったりなデザインになりやすい

プリザーブドフラワーで作るアレンジは、その繊細な雰囲気から、どうしても似たようなデザイン・雰囲気のアレンジになりやすいお花です。

そのため個性を出しにくく差別化がしにくいため、最近ではその限界を感じてか、プリザーブドフラワーのアレンジにアーティフィシャルフラワーを混ぜる方も増えてきました。

ただ、プリザーブドフラワーアレンジを購入する方は、プリザーブドフラワーのみでできたアレンジが欲しい方もいますから、アーティフィシャルなどの別素材を混ぜることでかえって売れなくなるケースもあります。

自分のお客様となる人はどんなアレンジを求めているのか、しっかり把握することが必要です。

プリザーブドフラワーには青や黒、シルバーや七色のローズなど、生花ではあまり見られないような色合いのものもあるため一見差別化が図れそうにも思えますが、

このようなインパクトが大きなデザインのアレンジは好みが偏ってしまうため、万人受けを狙いにくいことは否めません。

ギフトでお花を探している方などは、無難な、普通の色合いのものを好む方が多いですから、このようなインパクトが大きな色合いのものはギフト販売はしづらい傾向にあります。

またプリザーブドフラワーのように、すでに販売している業者・個人の方が多い分野は、同じようなデザインであれば安い方が売れる傾向にあるため、おのずと価格競争に巻き込まれやすくなります。

そのため、どうしてもプリザーブドフラワーを使用してある程度の価格でアレンジ販売したい場合は、デザインが偏らないようアーティフィシャルフラワーやドライフラワーなど別の花材を混ぜてデザインしたり、

インパクトが大きなデザインを使ってニッチな層を狙うなど工夫が必要です。

では、逆にアーティフィシャルフラワーではどうなのかというと、

上記3点に関しては全くリスクがありません。

プリザにはない!
アーティフィシャルフラワーで副業(アレンジ販売)するメリット

壊れにくい

アーティフィシャルフラワーはいわゆる造花ですから、壊れにくく丈夫です。

製作中、いくら触ってもいじっても、お花が潰れることもありませんから、何度でもやり直しがききます。

プリザーブドフラワーと違ってアレンジ中にお花を壊してしまうことが滅多にないため、廃棄ロスもありません。

また、配送時にお花が壊れることも滅多にありませんから、簡易包装でも安心して配送が可能です。
※当たり前ですが、花器など壊れ物を使用する場合やアレンジの形によっては破損リスクがあります。

またブーケなどの繊細なアレンジの場合、配送時の衝撃による形の変形が心配されるところですが、
アーティフィシャルフラワーはもともと壊れにくいだけでなく、さらに心配な場合はアレンジ中に適宜強度をあげて製作することもできます。

例えば、28番ワイヤーで十分な太さのところを、あえて26番ワイヤーを使ってワイヤリングすることで、茎を安定してキープすることもできるので、

衝撃があってもよりワイヤーが曲がりにくく、ブーケの形をキープすることが可能です。

さらにプリザーブドフラワーの場合は、ワイヤーはお花に貫通させたり、葉っぱに通したりと、基本的に花材に通して行いますが、

アーティフィシャルフラワーの場合は、花材に「巻きつけて」ワイヤリングを行うため(そして巻きつけ方も複数パターンあり、状況に応じて使い分けられるため)、臨機応変に強度を出すこともできます。

このようにネット販売にも適した強い素材のため、経費の面でも、手間の面でも、副業向きのお花といえます。

売れなくても大丈夫!品質低下しない強さ

保管状況にもよりますが、アーティフィシャルフラワーは数年どころか10年近くお花がもちます。

そのため、すぐに売れなくても気長に販売できるので、「売らなくては!」というプレッシャーなく副業することができます。

アーティフィシャルフラワーは造花なので、布の取り扱いと同じです。

日光などの日焼けや、押しつぶしなどのシワに注意すれば、品質は保ったまま在庫として保管できます。

そのため、例えば今年のクリスマスで売れ残ったリースを来年また販売して収入にする、といったことも可能なので無駄がありません。

作り置きができるため、例えば母の日などの需要が多いシーズンに向けて、春先からコツコツ休みの日に製作しておいて、5月に一気に売る、といったこともできます。

在庫に無駄がなく使い回しが利き、さらに作り置きができる点は副業向きといえます。

少額で運営できる!お金がかからない始めやすさ

これまでも述べましたが、アーティフィシャルフラワーはプリザーブドフラワーに比べてお金がかかりません。

製作中のミスによる廃棄もなければ、完成品の品質劣化による廃棄もありません。

さらに、残った材料はいつでもまた使うことができます。

梱包についても、簡易包装で済むため、梱包資材にお金をかけなくて済みます。

少額でやりくりして利益を確保することが可能なので、副業にも最適です。

ライバルの心配なし!デザインは無限大

アーティフィシャルフラワーは近年目覚ましい進化を遂げており、毎年各メーカーさんからたくさんの種類のお花が生まれています。

あらゆるお花がアーティフィシャルフラワーになっており、造花になっていないお花を探す方が難しいとも言えます。
大きさも様々で、種類も豊富です。

そのため、デザインは無限大!

さらにアーティフィシャルフラワーは布なのでリボンやレースとの相性も良く、組み合わせも自由なため、差別化もしやすくなっています。

そのため、アーティフィシャルフラワー人口が増えてもアレンジのデザインはかぶらないため、本当の意味での競争にはならないため、プリザーブドフラワーよりも販売しやすいといえます。

確実に利益を出したいなら、アーティフィシャルフラワーの方が有利

このような理由から、プリザーブドフラワーからアーティフィシャルフラワーに転向してアレンジ販売される方が増えています。

アーティフィシャルフラワーは、プリザーブドフラワーに比べ、基本的に少ない経費でやりくりすることが可能なので、堅実に利益を出していきたい方におすすめです。

・*:.

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

全国から生徒が集まる

大好評のレッスン♪

さあ!あなたも

大好きなお花で
幸せにお仕事するわたしになりましょう!

アーティフィシャルフラワー通信講座とアーティフィシャルフラワー教室のエレスタイル東京

●【おススメ!】未経験からお仕事に!
アーティフィシャルフラワー通信コースの詳細はこちらをご覧ください。

初心者からプロを目指してお仕事に!アーティフィシャルフラワー通信コース

アーティフィシャルフラワー専門教室エレスタイル東京では、未経験からディプロマ取得できるアーティフィシャルフラワープロ通信講座を開講しています。

アーティフィシャルフラワー通学コースの詳細はこちらをご覧ください。

アーティフィシャルフラワー通学コース

受講に関して、
ご質問などありましたら
お気軽に、お問い合わせくださいませ(^-^)

未経験からお仕事に!

大好きなお花に触れながら、
幸せにお仕事するわたしになる

初心者のための
親身丁寧
アーティフィシャルフラワー通信講座
アーティフィシャルフラワー専門スクール

エレスタイル東京

ーーーーー

初めての方へ
受講生の声
全レッスン一覧
※サポート別に選べて大人気♪
アーティフィシャルフラワー通信講座一覧はこちらからどうぞ
よくあるご質問
アクセス

お問い合わせ
050-5319-6741(9:00-17:00/平日)
info@elestyletokyo.com

※レッスンなどで電話に出られない場合がございます。
留守番電話になってしまう場合は、
『お名前と用件』を入れていただけましたら、
折り返しご連絡させていただきます。

※メールでのお問い合わせは、
24時間受け付けております。

※折り返しのご連絡は、
2営業日以内に、
担当よりご連絡させていただきます。

♪メール講座のご案内♪
受講を迷っている方
アーティフィシャルフラワーの基本を手軽に学びたい方へ
6日間のアーティフィシャルフラワー
無料メール講座をご用意しました!
(いつでも解除できます)
詳細はこちらからどうぞ!

【無料!】アーティフィシャルフラワーの基本を学べる6日間のメール講座

(すぐに申し込む方はこちらをクリック


アーティフィシャルフラワー専門教室エレスタイル東京では、無料でアーティフィシャルフラワーの基本を学ぶことができるアーティフィシャルフラワーメール講座を開講しています。

フラワー情報サイト「はななび」
全国アーティフィシャルフラワー教室
ランキング1位獲得しました!

大手造花メーカー「東京堂」本店
ショールームで作品展を開催しました!
アーティフィシャルフラワー専門教室エレスタイル東京は東京堂本店ショールームで作品展示しました。

●フラワー情報サイト「はななび」で
コラム掲載されました!
アーティフィシャルフラワー専門教室エレスタイル東京はフラワー情報サイトはななびでコラムを掲載しました。

CREA4月号で
おすすめのフラワースクールとして紹介されました!
アーティフィシャルフラワー専門教室エレスタイル東京は雑誌CREA4月号でおすすめのフラワースクールとして紹介されました。
アーティフィシャルフラワー専門教室エレスタイル東京は雑誌CREA4月号でおすすめのフラワースクールとして紹介されました。

大好評!アーティフィシャルフラワー通信コース
ダイジェスト動画
クリックすると音が出ます。(1:29)

●【おススメ!】未経験からお仕事に!
アーティフィシャルフラワー通信コースの詳細はこちらをご覧ください。

初心者からプロを目指してお仕事に!アーティフィシャルフラワー通信コース

アーティフィシャルフラワー専門教室エレスタイル東京では、未経験からディプロマ取得できるアーティフィシャルフラワープロ通信講座を開講しています。